【黒ギャルのボディは感度高めで・・!】黒ギャル×イケ捕り~イく、もう、イっちゃうから…っ! ネタバレ 3話 【桃原らいる】あらすじ 結末 無料試し読み

 

こんにちわ☆彡 今日は、

黒ギャル×イケ捕り~イく、もう、イっちゃうから…っ!  3話 

あらすじネタバレと読んだ感想を書いていきます。

 

 

ネタバレを読む前に、下記から無料試し読みが

できるので気になる方は読んでみてください♪

 

 

無料試し読みはこちら!
↓   ↓   ↓
クリック!!
>>コミックフェスタ<<
【黒ギャルで検索すると出ます! 

 

 

 

前回の内容はこちらから♬

⇒黒ギャル×イケ捕り~イく、もう、イっちゃうから…っ! ネタバレ2話

 

 

 

黒ギャル×イケ捕り~イく、もう、イっちゃうから…っ!  3話 のネタバレと読んだ感想

 

 

 

自分好みの褐色ギャル、メイが砂風呂に向かうのを見かけたカイト。

 

 

 

 

カイトは彼女が砂風呂から出られないのをいいことに、

胸やアソコを掘り出して……。

 

 

 

 

「黒ギャル×イケ捕り〜イく…もうイっちゃうから…っ」3話のネタバレです!

 

 

 

 

強がるメイを無視して、

カイトはメイのアソコの部分を掘り出して舐めはじめます。

 

 

 

 

 

砂でジャリジャリしそうな気が……!?

 

 

 

 

 

カイトに舐められ、

快感にビクビクと体を震わせながらメイは感じた声をあげます。

 

 

 

 

 

「すごいビクビクしてるけど……これっていってるの?」

 

 

 

 

 

すっごく童貞臭のする台詞ですね笑

 

 

 

 

ぐちゅぐちゅと

カイトがメイのアソコをいじめながら聞くと、

 

 

 

 

「あんたみたいな下手くそにイカされるわけねーだろ」

 

 

 

 

とメイはやはり虚勢を張ってきます。

 

 

 

 

「メイさん」

 

 

 

 

名前を呼びながらカイトがアソコに舌を這わせると、

メイは明らかに今までと違う様子で痙攣します。

 

 

 

 

「イった。これイったんですよね。エロい」

 

 

 

 

そう言いながら、

カイトも穿いていたズボンから

自分のモノを取り出してメイに見せつけます。

 

 

 

 

青ざめるメイ。

 

 

 

 

「まさか…それであたしを…やめて」

 

 

 

 

とカイトを止めようとしますが、

カイトはそれを聞かず、自分のモノをメイの胸に挟みこんでしまいました。

 

 

 

 

 

……てっきり挿入しちゃうのかと思いました(〃∀〃)

 

 

 

 

 

「めっちゃ気持ちいい」

 

「もういいだろ…いつまでやってるの」

 

「メイさん俺の舐めて。出ないと終われない」

 

 

 

 

カイトの言葉に、

しぶしぶメイはカイトのモノを口に含みます。

 

 

 

 

童貞力高めのカイトは

あまりの気持ちよさにすぐイッてしまいました。

 

 

 

 

一方のメイも、

顔射されながらすっかりのぼせてしまったようです。

 

 

 

 

翌日カイトは、メイに

 

 

 

 

「昨日ぶり。ちょっと外で話さないか」

 

 

 

 

と呼び出されます。

 

 

 

 

 

これは……恐喝?笑

 

 

 

 

カイトの運命はどうなってしまうのでしょうか!

 

 

 

 

 

 

続きは、無料試し読みで読めます!

 

無料試し読みはこちら!
↓   ↓   ↓
クリック!!
>>コミックフェスタ<<
【黒ギャルで検索すると出ます! 

 

黒ギャル×イケ捕り~イく、もう、イっちゃうから…っ! は電子書籍サイトで読むとお得です☆

 

 

この漫画はかなりエロ要素が強く過激なシーンが多いです!

 

 

そのため、スマホを使って読むことができる電子書籍をおすすめします。

 

 

1話60円とかなりの破格で購入できてしまうのも魅力ですね♬

 

 

無料試し読みも充実しているので、

まずは読んでみることをおすすめします!

 

 

無料試し読みはこちら!
↓   ↓   ↓
クリック!!
>>コミックフェスタ<<
【黒ギャルで検索すると出ます! 

 

 

次回の内容はこちらから♬

⇒黒ギャル×イケ捕り~イく、もう、イっちゃうから…っ! ネタバレ4話

 

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう