【馬用興奮剤でヌレちゃって・・♡】乗馬女子の騎乗位はエロすぎて発射不可避! ネタバレ 1話 【ユウキHB】あらすじ 結末 無料試し読み

 

こんにちわ☆彡 今日は、

乗馬女子の騎乗位はエロすぎて発射不可避!  1話 

あらすじネタバレと読んだ感想を書いていきます。

 

 

ネタバレを読む前に、下記から無料試し読みが

できるので気になる方は読んでみてください♪

 

 

無料試し読みはこちら!
↓   ↓   ↓
クリック!!
>>コミックフェスタ<<
【乗馬女子で検索すると出ます! 

 

 

乗馬女子の騎乗位はエロすぎて発射不可避!  1話 のネタバレと読んだ感想

 

超巨大女学院の試験的な共学化に伴い、

入学してきた主人公・最島。

 

 

男手が足りないから〜なんて言われるまま

ホイホイ乗馬部に入部して雑用ざんまいの毎日。

 

 

実は男手が足りない以前に、

そもそもこの学校の男子生徒は全体の1%しかなく、

ほとんどは女子生徒です。

 

 

そのためこき使われるのが通常運転……

 

 

まあもっとも乗馬女子の制服は下が白いので、

下着の色がスケスケで目の保養なのですがww

 

 

 

なんだかんだと、

パンツウォッチングを楽しんでいる最島ww

 

 

 

「乗馬部の女ってやっぱ……

騎乗位上手いのかな?」

 

 

 

そんなことを考えていた最島を、

乗馬の記録を測っていたヒロインの海凪が

呼びつけます。

 

 

「記録どうだった!?」

 

「スマン。測るの忘れてた」

 

「はあ!?良いタイム出したと思ったのに!しねしね!」

 

 

 

海凪は後輩のくせに、最島に対して生意気な態度。

 

 

 

平気で暴言吐くわ、暴力ふるうわで・・・……

 

挙句に部長であり同級生でもある亜子に告げ口されて……

 

 

 

いっそ、口封じで襲っちゃろかww

 

 

 

その後、最島は亜子に任された鞍磨きの雑用で、

その最中に馬用興奮剤を手に入れます。

 

 

 

馬用興奮剤。

 

 

普通は手にする機会のないそれに、

好奇心と、ちょっとした復讐心にかられ――

 

 

 

最島は女子部員の鞍に

こっそり興奮剤を塗ってしまうのでした。

 

 

 

すると、

その日の活動で随分おとなしい海凪の姿が。

 

 

 

軽い気持ちでお尻を叩くと、

明らかに感じた声をあげる海凪www

 

 

そのまま馬の上にへたり込んでしまいます。

 

 

 

むっちりとした尻が・・・・(*´Д`)

 

 

しかも、じんわり濡れてますぞ!!?

 

 

 

「やっぱり具合悪いかも……。

保健室連れていきなさいよ」

 

 

 

こんなときでも命令口調の海凪に、

最島はあることを思いつき・・・・

 

 

そのあることとは一体……!?

 

 

 

 

 

続きは、無料試し読みで読めます!

 

無料試し読みはこちら!
↓   ↓   ↓
クリック!!
>>コミックフェスタ<<
【乗馬女子で検索すると出ます! 

 

乗馬女子の騎乗位はエロすぎて発射不可避!は電子書籍サイトで読むとお得です☆

 

 

この漫画はかなりエロ要素が強く過激なシーンが多いです!

 

 

そのため、スマホを使って読むことができる電子書籍をおすすめします。

 

 

1話60円とかなりの破格で購入できてしまうのも魅力ですね♬

 

 

無料試し読みも充実しているので、

まずは読んでみることをおすすめします!

 

 

無料試し読みはこちら!
↓   ↓   ↓
クリック!!
>>コミックフェスタ<<
【乗馬女子で検索すると出ます! 

 

 

 

次回の内容はこちら♬

⇒乗馬女子の騎乗位はエロすぎて発射不可避! 2話 ネタバレ

 

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう