【教官の巨根♡】合宿免許の実態~彼女を変えた14日間~ ネタバレ 4話 【チンジャオ娘】あらすじ 結末 無料試し読み

 

 

こんにちわ☆彡 今日は、

合宿免許の実態~彼女を変えた14日間~  4話 

あらすじネタバレと読んだ感想を書いていきます。

 

 

ネタバレを読む前に、下記から無料試し読みが

できるので気になる方は読んでみてください♪

 

 

無料試し読みはこちら!
↓   ↓   ↓
クリック!!

 

 

前回の内容はこちら♬

⇒合宿免許の実態~彼女を変えた14日間~3話ネタバレ

 

 

合宿免許の実態~彼女を変えた14日間~ 4話 のネタバレと読んだ感想

 

ケンゴのみならず、合宿生たちにまで犯されてしまったあずさ。

 

 

そんな合宿も折り返し、あずさは仮免許を取得したが……

 

 

「合宿免許の実態〜彼女を変えた14日間〜」4話のネタバレです !

 

 

仮免許をとったあずさは、路上教習が始まりました。

 

 

地獄のような毎日だけど、

あと少し我慢すればケンゴたちから開放される。

 

 

「待っててね……優くん……」

 

 

優司への愛を胸に、

あずさは教官とふたり田舎道の運転へ向かいます。

 

 

 

順調に走行していると、

不意に隣に座る教官に停車を指示されます。

 

 

 

「もっと左寄せて……そう……」

 

「サイドブレーキをかけて、エンジンを切る」

 

 

 

指示の内容は至って普通。

 

 

けれど教官はここからとんだムチャブリをしてきます。

 

 

「それからこいつを握ってもらおうか?」

 

 

教官が取り出したのは・・・

 

 

 

自らの巨根ww

 

 

 

この数日間ですっかりケンゴに調教されてしまった

あずさは釘付けになります。

 

 

 

「やだ……すごい……おおきい……」

 

 

 

興奮している様子のあずさに、

教官も確信しあずさの服を脱がしはじめます。

 

 

 

こぼれそうなほど大きな胸が晒され、

教官は遠慮なく触れます。

 

 

 

「ダメです……」

 

 

 

と拒絶するあずさ。

 

 

 

しかし!

 

言葉とは裏腹に期待の眼差しが

教官の巨根に向けられますww

 

 

 

「そんなこと言いながら

俺のチ〇ポに釘付けじゃねぇかよ」

 

 

 

教官の指摘通り、あずさは挿入されたくて

仕方がなくなってしまっています。

 

 

淫乱ビッチ覚醒ww

 

 

「知ってるんだぜ?毎晩ヤってるんだろ?」

 

「そ、それは……」

 

 

 

言い澱みながらも、

教官のモノが欲しくてたまらないあずさ。

 

 

 

毎日犯されていることがバレたショックよりも、

あずさは挿入のことしか考えられません。

 

 

「まあそう焦るなよ……皆には黙っててやるからよ」

 

「なーにちょっと一発……な?手で抜いてくれたら収まるから……」

 

 

 

手で抜いてくれれば

教習のハンコを押してやると言い出す教官。

 

 

 

教官からのハンコがなければ、

あずさは教習所から卒業することができません。

 

 

仕方がない。

 

 

あずさは教官に手を引かれるまま、

雄々しく勃起した巨根に近づいていき・・・!!

 

 

 

 

 

続きは、無料試し読みで読めます!

 

無料試し読みはこちら!
↓   ↓   ↓
クリック!!

 

合宿免許の実態~彼女を変えた14日間~ は電子書籍サイトで読むとお得です☆

 

 

この漫画はかなりエロ要素が強く過激なシーンが多いです!

 

 

そのため、スマホを使って読むことができる電子書籍をおすすめします。

 

 

Bookliveでは、1巻432円が、半額クーポンで1巻216円で、

購入できてしまうのも魅力ですよ

 

 

無料試し読みも充実しているので、

まずは読んでみることをおすすめします!

 

 

無料試し読みはこちら!
↓   ↓   ↓
クリック!!

 

 

次回のあらすじはこちらから♬

⇒合宿免許の実態~彼女を変えた14日間~  5話 ネタバレ

 

 

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう