【ヌレヌレな亜子様♡】乗馬女子の騎乗位はエロすぎて発射不可避! ネタバレ 5話 【ユウキHB】あらすじ 結末 無料試し読み

 

こんにちわ☆彡 今日は、

乗馬女子の騎乗位はエロすぎて発射不可避!  5話 

あらすじネタバレと読んだ感想を書いていきます。

 

 

ネタバレを読む前に、下記から無料試し読みが

できるので気になる方は読んでみてください♪

 

 

無料試し読みはこちら!
↓   ↓   ↓
クリック!!
>>コミックフェスタ<<
【乗馬女子で検索すると出ます! 

 

 

前回の内容はこちら♬

⇒乗馬女子の騎乗位はエロすぎて発射不可避! 4話 ネタバレ 

 

 

乗馬女子の騎乗位はエロすぎて発射不可避!  5話 のネタバレと読んだ感想

 

 

海凪に挿入寸前で逃げられた最島。

 

 

けれど、それを目撃していた亜子を追いかけると、

亜子はシャワー室で一人エッチしていて……?

 

 

「乗馬女子の騎乗位はエロすぎて発射不可避!」5話のネタバレです!

 

 

最島が亜子のいるシャワー室のドアをノックすると、

亜子は男子用のシャワー室は隣だと指摘します。

 

 

その上、

 

 

「私は、裸を見られてもきゃあなどとは言わない。

残念だったな」

 

 

と言う亜子。

 

 

 

亜子はどうにも男勝りというか、

王子様って呼ばれるのも納得な

クールな話し方をするんですよね。

 

 

そんな亜子の手を最島が掴むと、きゃあ、と可愛い声。

 

 

 

最島が先ほど海凪とエッチしていたところを

見ていたんじゃないか。

 

 

そんな疑問を亜子にぶつけると、亜子は素直に謝ります。

 

 

 

曰く、最島と海凪がそういう関係だと

知らなかったのだと。

 

 

 

「まあ覗いたのは悪かったが、

どこでもやるんじゃないぞ」

 

 

 

なんて言って亜子はこの話を

締めくくろうとしますが、

最島としてはそうはいきません!!

 

 

 

亜子のカラダに手を伸ばし、

 

 

「俺がきれいにしてやる」

 

 

とボディソープを使っておっぱいを揉みしだきます。

 

 

そのまま調子に乗って

亜子のアソコにも手を伸ばすと・・、

 

 

案の定、ヌレっヌレww

 

 

 

亜子にも馬用興奮剤が効いていたことがわかり、

最島は俄然やる気に。

 

 

 

亜子にキスすると、

すぐに亜子はとろんと顔をとろけさせます。

 

 

 

そのままエッチになだれ込もう……としたその時!

 

 

 

まさかの他の部員たちが

亜子の様子を見にシャワー室にやってきた!?

 

 

 

こんな状況見られたらやばい。

 

 

 

慌てる最島を亜子が突き飛ばし

咄嗟にシャワーを出します。

 

 

 

湯気でどうにか最島を隠した亜子は、

蒸し風呂効果でデトックスしているのだと

部員たちに誤魔化しますが・・、

 

 

 

最島は調子に乗って・・・

 

 

亜子のアソコをくぱぁと開いてタップリ観察ww

 

 

 

エロ男子学生の好奇心は

おさまるところを知りませんっ!!

 

 

 

果たして今度は挿入できるのか・・!?

 

 

 

 

 

続きは、無料試し読みで読めます!

 

無料試し読みはこちら!
↓   ↓   ↓
クリック!!
>>コミックフェスタ<<
【乗馬女子で検索すると出ます! 

 

乗馬女子の騎乗位はエロすぎて発射不可避!は電子書籍サイトで読むとお得です☆

 

 

この漫画はかなりエロ要素が強く過激なシーンが多いです!

 

 

そのため、スマホを使って読むことができる電子書籍をおすすめします。

 

 

1話60円とかなりの破格で購入できてしまうのも魅力ですね♬

 

 

無料試し読みも充実しているので、

まずは読んでみることをおすすめします!

 

 

無料試し読みはこちら!
↓   ↓   ↓
クリック!!
>>コミックフェスタ<<
【乗馬女子で検索すると出ます! 

 

 

 

次回の内容はこちら♬

⇒乗馬女子の騎乗位はエロすぎて発射不可避! 6話 ネタバレ

 

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう