【クールビューティが一人エッチ!?】乗馬女子の騎乗位はエロすぎて発射不可避! ネタバレ 4話 【ユウキHB】あらすじ 結末 無料試し読み

 

こんにちわ☆彡 今日は、

乗馬女子の騎乗位はエロすぎて発射不可避!  4話 

あらすじネタバレと読んだ感想を書いていきます。

 

 

ネタバレを読む前に、下記から無料試し読みが

できるので気になる方は読んでみてください♪

 

 

無料試し読みはこちら!
↓   ↓   ↓
クリック!!
>>コミックフェスタ<<
【乗馬女子で検索すると出ます! 

 

 

前回の内容はこちら♬

⇒乗馬女子の騎乗位はエロすぎて発射不可避! 3話 ネタバレ 

 

 

乗馬女子の騎乗位はエロすぎて発射不可避!  4話 のネタバレと読んだ感想

 

 

馬用興奮剤の効果で興奮しきった海凪は、

最島の上に乗り素股で再び絶頂を迎えます。

 

 

けれど、最島は勿論それで終わりにする気はなく……

 

 

「乗馬女子の騎乗位がエロすぎて発射不可避!」4話のネタバレです!

 

 

挿れる、と宣言され、すっかりその気の海凪。

 

 

二回も絶頂させられて・・、

 

もうすっかりチ◎ポ奴隷の海凪ww

 

 

「は……はやく……中に……」

 

 

期待されると・・・

イジワルしたくなっってしまう最島ww

 

 

敢えてすぐには挿れず、

ヌルヌルと濡れまくったソコを弄って

海凪の反応を見ています。

 

 

海凪はもうガマンの限界。

 

 

はやく挿れて、と最島におねだりします。

 

 

 

「そこまで言うなら挿れてやろう」

 

 

 

そう言って最島が海凪に挿れようとすると……

 

 

ガタッ

 

 

と物音がしてはっと我に返ります。

 

 

 

慌てて振り返ると、

誰もいないけれどそこには

亜子がいつも使っている鞭が。

 

 

とりあえずエッチを

続行しようとする最島であったが・・!?

 

 

なんと

海凪に仕込んだ興奮剤の効果が切れてしまった・・!

 

 

 

正気に戻った海凪は、

いつもの生意気な態度がすっかり戻っていて、

最島を罵倒するだけしてさっさと逃げていってしまいます。

 

 

 

あーあ、焦らさなきゃ挿れられたのにww

 

 

 

最島はガッカリしますが、

馬小屋の近くに落ちていた亜子の鞭。

 

 

 

あの物音はおそらく……

亜子が覗き見ていたのではないか

最島は結論付けます。

 

 

 

亜子の行方を尋ねると、

シャワー室に行ったとの情報が。

 

 

 

「亜子も興奮剤で発情して

いるんじゃないか?」

 

 

 

そんな期待と確信を半々に胸に抱いて

亜子の元を訪ねると……

 

 

 

「あぁぁ……ん……」

 

 

ビーンゴっww

 

 

 

シャワー室で一人エッチしている亜子と

遭遇します。

 

 

あのクールビューティな亜子様が・・

 

 

一人エッチしてるだなんて、

なかなかギャップ萌えですなっww

 

 

 

これは、

亜子様で第2ラウンドのはじまりか!?

 

 

 

 

 

続きは、無料試し読みで読めます!

 

無料試し読みはこちら!
↓   ↓   ↓
クリック!!
>>コミックフェスタ<<
【乗馬女子で検索すると出ます! 

 

乗馬女子の騎乗位はエロすぎて発射不可避!は電子書籍サイトで読むとお得です☆

 

 

この漫画はかなりエロ要素が強く過激なシーンが多いです!

 

 

そのため、スマホを使って読むことができる電子書籍をおすすめします。

 

 

1話60円とかなりの破格で購入できてしまうのも魅力ですね♬

 

 

無料試し読みも充実しているので、

まずは読んでみることをおすすめします!

 

 

無料試し読みはこちら!
↓   ↓   ↓
クリック!!
>>コミックフェスタ<<
【乗馬女子で検索すると出ます! 

 

 

 

次回の内容はこちら♬

⇒乗馬女子の騎乗位はエロすぎて発射不可避! 5話 ネタバレ

 

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう