【そんなに舐めないで・・♡】有栖川煉ってホントは女なんだよね。 ネタバレ 5話 【浅月のりと】あらすじ 結末 無料試し読み

 

こんにちわ☆彡 今日は、

有栖川煉ってホントは女なんだよね。 5話 

あらすじネタバレと読んだ感想を書いていきます。

 

 

ネタバレを読む前に、下記から無料試し読みが

できるので気になる方は読んでみてください♪

 

 

無料試し読みはこちら!
↓   ↓   ↓
クリック!!
[ComicFesta]有栖川煉ってホントは女なんだよね。.ver2.4.2

 

 

前回の内容はこちらから♬

⇒有栖川煉ってホントは女なんだよね。 4話 ネタバレ 

 

 

有栖川煉ってホントは女なんだよね。 5話 のネタバレと読んだ感想

 

控え室にて、

下半身裸の煉が恭平にクンニされている時

ももかが部屋を訪ねてきた。

 

 

あわてて恭平を机の下、

自分の股の間に隠した煉なのだが、

 

 

こんな大ピンチをドSな恭平が見逃してくれるはずもなく!?

 

 

 

有栖川煉ってホントは女なんだよね。 5話 ネタバレ です!

 

ドキドキ

 

 

お願い、ももかちゃんが帰るまで大人しくしてて・・・

 

 

ちゅくっ

 

 

煉の祈りの声を嘲笑うかのようにクンニを始める恭平。

 

 

普通にしてなきゃ・・・バレちゃう・・・

 

 

「ももかのパートナー、宮下はるなです!」

 

「二人組みアイドルユニット、ハル×モモやってます!」

 

 

ちゅぷ、くちゅ

 

 

「か、かわい・・・い名前・・・だ・・・よね」

 

 

ビクッビクビクッ

 

 

だめ・・・感じちゃう・・・頭がぼーっとしてきた・・・

 

 

 

恭平に容赦なくクンニされ、

おまんこトロトロで感じてるのに、平静を装おうとする煉。

 

 

 

可愛すぎてキュンキュンしますねえw

 

 

 

やぁ・・・ぁんっイっちゃう・・・

 

 

ビクッビクッビクンッ

 

 

 

イきながらも、必死に喘ぐのを我慢する煉。

 

 

そんな煉を見て、体調が悪そうだと思ったのか、

ももかとはるなが部屋を出て行きます。

 

 

二人が出て行ったのを確認した恭平、

ズボンを脱ぎ始めます。

 

 

「恭ちゃん・・・だめ・・・そろそろ時間が・・・」

 

「中途半端でやめられるかよ」

 

 

あ・・・だめ・・・

恭ちゃんが入ってきちゃう・・・

 

 

抵抗しつつも煉、

興奮してちょっと期待してるような表情になってますw

 

 

「移動の時間よ!」

 

 

皐月に呼ばれ、挿入直前で止められてしまう恭と煉。

 

 

「ももかが話したがってるから

付き合ってくれませんか?」

 

 

同じスタジオに居たはるなからそう言われ、

薄暗い機材置き場らしき一室に連れて行かれた煉。

 

 

しかしももかの姿は見当たらない。

はるなも居なくなってしまった。

 

 

 

「煉、ここにいたのか!」

 

 

バタンッ

 

 

煉を探していた恭平がやってきた瞬間、

なぜか部屋のドアが閉まってしまう。

 

 

真っ暗な中、煉がダンボール箱につまづく。

 

 

よろめいた煉が恭平を巻き込み、

二人は重なり合った状態で倒れてしまった。

 

 

 

真っ暗な密室で抱き合う格好の恭平と煉、

またまたエロ展開が待っているのか!?

 

 

 

 

 

続きは、無料試し読みで読めます!

 

無料試し読みはこちら!
↓   ↓   ↓
クリック!!
[ComicFesta]有栖川煉ってホントは女なんだよね。.ver2.4.2

 

有栖川煉ってホントは女なんだよね。は電子書籍サイトで読むとお得です☆

 

 

この漫画はかなりエロ要素が強く過激なシーンが多いです!

 

 

そのため、スマホを使って読むことができる電子書籍をおすすめします。

 

 

1話60円とかなりの破格で購入できてしまうのも魅力ですね♬

 

 

無料試し読みも充実しているので、

まずは読んでみることをおすすめします!

 

 

無料試し読みはこちら!
↓   ↓   ↓
クリック!!
[ComicFesta]有栖川煉ってホントは女なんだよね。.ver2.4.2

 

 

次回の内容はこちら♬

⇒ 有栖川煉ってホントは女なんだよね。 6話ネタバレ

 

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう