【妻の新しい友達が・・まさか!?】骨の髄まで私に尽くせ。 ネタバレ 12話 【長堀かおる】あらすじ 結末 無料試し読み

 

 

こんにちわ☆彡 今日は、

骨の髄まで私に尽くせ。  12話 

あらすじネタバレと読んだ感想を書いていきます。

 

 

ネタバレを読む前に、下記から無料試し読みが

できるので気になる方は読んでみてください♪

 

 

無料試し読みはこちら!
↓   ↓   ↓
クリック!!

 

 

前回のあらすじはこちら♫

⇒骨の髄まで私に尽くせ。  11話 のネタバレ

 

 

骨の髄まで私に尽くせ。  12話 のネタバレと読んだ感想

 

 

「初めまして。仲村さやかといいます」

 

 

さやかの異常な行動から、

もう関係を続けられないと

別れを切り出した一樹。

 

 

さやかに対し、負い目と同情を持ちつつ、

家族を裏切れないという身勝手とも

とれる理由を話す一樹。

 

 

「え…なんで…?」

 

 

楽しいデートが終わり、

自宅でくつろいでいたさやかの表情が凍ります。

 

 

「はぁぁぁぁぁ?! 

散々、やっといて今さら善人ぶるとか!! 

何言ってんの?」

 

 

歯ぎしりし、般若と化したさやかは

泣き喚きながら一樹を睨みつけます。

 

 

「落ち着いて話そう……本当に悪いことを

したと思ってる…でももう無理なんだ」

 

 

「嫌! 絶対に別れない」

 

 

「ごめん」

 

 

「…もぉぉぉお……決めた。

…全部奥さんにバラす」

 

 

今日のデートでわざと一樹の不倫を

家族にバラそうとしたさやか。

 

 

全ては一樹を手に入れるため、

一樹の家庭を壊すため・・・!!

 

 

「…言えばいいよ…」

 

 

そんなさやかに家族の身の危険を

感じた一樹は、一方的に関係を断ち切り、

そのまま黙って出て行きます。

 

 

「あぁぁぁあああ!!!」

 

 

響き渡るさやかの絶叫。

 

 

突きつけられた現実が受け入れられず、

狂乱したさやかは自らの首を両手で

かきむしってしまうのです。

 

「ごめんなさい…ごめんなさい…」

 

 

自宅に戻る車の中で一樹は

自らの過ちを悔い、

涙が頬を伝って落ちていきます。

 

そんなある日、一樹が自宅に帰ると、

見知らぬ靴があるのに気づきます。

 

 

「初めまして。仲村さやかといいます」

 

 

見覚えのある黒髪と清楚な雰囲気。

 

 

妻から新しい友達と紹介されたのは・・!?

 

 

 

 

続きは、無料試し読みで読めます!

 

無料試し読みはこちら!
↓   ↓   ↓
クリック!!

 

骨の髄まで私に尽くせ。 は電子書籍サイトで読むとお得です☆

 

 

この漫画はかなりエロ要素が強く過激なシーンが多いです!

 

 

そのため、スマホを使って読むことができる電子書籍をおすすめします。

 

 

1話60円とかなりの破格で購入できてしまうのも魅力ですね♬

 

 

無料試し読みも充実しているので、

まずは読んでみることをおすすめします!

 

 

無料試し読みはこちら!
↓   ↓   ↓
クリック!!

 

 

次回のあらすじはこちらから♬

⇒骨の髄まで私に尽くせ。  13話 

 

 

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう