【ねえ、私もう死にたいの・・・!!】骨の髄まで私に尽くせ。 ネタバレ 7話 【長堀かおる】あらすじ 結末 無料試し読み

 

 

こんにちわ☆彡 今日は、

骨の髄まで私に尽くせ。  7話 

あらすじネタバレと読んだ感想を書いていきます。

 

 

ネタバレを読む前に、下記から無料試し読みが

できるので気になる方は読んでみてください♪

 

 

無料試し読みはこちら!
↓   ↓   ↓
クリック!!

 

 

前回のあらすじはこちら♫

⇒骨の髄まで私に尽くせ。  6話 のネタバレ

 

 

骨の髄まで私に尽くせ。  7話 のネタバレと読んだ感想

 

「ねえ、私もう死にたいの・・・!!」

 

一樹が妻子の待つ家に帰ると、

写真がスマホに届いていました。

 

 

そこに写っていたのは・・・

 

 

血だらけの腕・・・!?

 

 

「ねえ。私もう死にたいの。

私なんかいない方がいい…

薬もあるだけ全部飲んだ…死にたい」

 

 

一樹は恐怖と同時に、さやかの安否を

確認したい欲求にかられます。

 

 

電話も繋がりません。

 

 

夜遅い時間であったため、妊娠中の妻と

熱を出した娘を置いて出て行くことなんて

できませんでした。

 

 

仕方なく、一樹は朝まで待つことに。

 

 

妻に会社に早めに行くと嘘をつき、

さやかのアパートへ来た一樹。

 

 

部屋にはかぎが掛かっていません。

 

 

覗くように足を踏み入れると、

手首の傷痕を晒すさやかの姿がありました。

 

 

「仲村さん!」

 

「…藤田くん…来てくれたの?」

 

 

さやかの周りには、血に染まったティッシュが

散乱しています。

 

 

病院に連れて行こうとしますが、

さやかは首を横に振り・・、

 

 

「昔のことを思い出していたの」

 

 

と過去を語り始めました。

 

 

さやかはどうしてリストカットしてしまったのか、

その理由が明らかになります。

 

 

 

さやかの学生時代。それは苦痛の日々です。

 

 

学校ではいじめ集団からトイレに呼び出され、

 

服を脱がされ、水を浴びせられ……

 

レイプまでされてしまいます。

 

 

さらに、

さやかには誰にも言えない傷を

抱えていました。

 

 

「さやかちゃん。勉強教えてあげよっか?」

 

 

いじめられて家に帰っても、

さやかには安息の時間はありませんでした。

 

 

母親の再婚相手である義理の父がいたからです。

 

 

「いえ、いいです」

 

 

少しでもさやかが気に障るようなことをすると、

 

 

「誰のおかげで学校に行けていると思っているんだ! 

おら! 体で教えてあげるぞ!」

 

 

性的虐待を受ける日々。

 

 

逃げることができなかったさやかの心は次第に壊れ始めます。

 

 

安心できる場所が欲しい―――――。

 

 

さやかはそれを一樹に求めてしましました。

 

 

一樹さえいればさやかは生きていける・・・!

 

 

その歪んだ想いが、一樹の人生を狂わせる事となり・・!?

 

 

 

 

続きは、無料試し読みで読めます!

 

無料試し読みはこちら!
↓   ↓   ↓
クリック!!

 

骨の髄まで私に尽くせ。 は電子書籍サイトで読むとお得です☆

 

 

この漫画はかなりエロ要素が強く過激なシーンが多いです!

 

 

そのため、スマホを使って読むことができる電子書籍をおすすめします。

 

 

1話60円とかなりの破格で購入できてしまうのも魅力ですね♬

 

 

無料試し読みも充実しているので、

まずは読んでみることをおすすめします!

 

 

無料試し読みはこちら!
↓   ↓   ↓
クリック!!

 

 

次回のあらすじはこちらから♬

⇒骨の髄まで私に尽くせ。  8話 

 

 

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう