【起きないなら・・いいよね?】眠るあの子にハメてみた。~入れてもイっても起きないんだもんっ ネタバレ 2話【jyom】あらすじ 結末 無料試し読み

 

こんにちわ☆彡 今日は、

眠るあの子にハメてみた。~入れてもイっても起きないんだもんっ 2話

あらすじネタバレと読んだ感想を書いていきます。

 

 

ネタバレを読む前に、下記から無料試し読みが

できるので気になる方は読んでみてください♪

 

無料試し読みはこちら!
↓   ↓   ↓
クリック!!

 

前回のあらすじはこちら♫

⇒眠るあの子にハメてみた。~入れてもイっても起きないんだもんっ 1話

 

 

眠るあの子にハメてみた。~入れてもイっても起きないんだもんっ  2話 のネタバレと読んだ感想

 

「愛実、おつぱい見えてる。」

 

 

叶多が言いにくそうに愛実に指摘すると・・

 

 

かああっ・・・・・・!!

 

 

可愛らしいお顔が一瞬で真っ赤に( *´艸`)

 

 

「ごめ・・・」

 

 

お風呂から上がりノーブラの愛実。

 

慌てて胸を隠します。

 

無自覚にむにっむにっ・・と

さっきまで叶多に胸を押し付けていた

愛実ですが、 一応恥じらいはあったようです。

 

 

「あれ・・・むじかくだもんな。」

 

 

と いつもの天然っぷりに叶多は気にする

そぶりを見せず、お風呂に入ります。

 

 

そして叶多が風呂に入っている間に

愛実はまたもや無防備な状態。

 

 

パジャマの隙間から胸は見え、

足もむき出しの状態でスヤスヤ。

 

 

んもう~~~、愛実ちゃんの天然エロに

そそられますな( *´艸`)

 

 

「あーあ、これ・・・襲われても

文句言えないんだけど・・・。」

 

 

とついに性欲をむき出しにします。

 

 

 愛実のショートパンツの中に手を入れ・・

 

 

太ももを触ります。

 

 

起きない・・・。

 

 

 

愛実のパンティーのに指を入れ・・、

 

 

小ぶりなおっぱいをモミモミ!

 

 

起きない・・!!

 

 

乳首はピンっと勃ち・・、

 

 

「んっ・・あっ・・」

 

 

と感じている声をだしますが・・

 

 

それでも一向に起きません!!

 

 

眠っているとはいえ、抵抗せず

これでは誘っているようにしか見えない!

 

 

「起きない愛実が悪いよ・・・?」

 

 

と叶多はついに―――!!!

 

 

続きは、無料試し読みで読めます!

 

無料試し読みはこちら!
↓   ↓   ↓
クリック!!

 

 

眠るあの子にハメてみた。~入れてもイっても起きないんだもんっは電子書籍サイトで読むとお得です☆

 

 

この漫画はかなりエロ要素が強く過激なシーンが多いです!

 

 

そのため、スマホを使って読むことができる電子書籍をおすすめします。

 

 

1話50円とかなりの破格で購入できてしまうのも魅力ですね♬

 

 

無料試し読みも充実しているので、

まずは読んでみることをおすすめします!

 

 

無料試し読みはこちら!
↓   ↓   ↓
クリック!!

 

次回のあらすじはこちら♫

⇒眠るあの子にハメてみた。~入れてもイっても起きないんだもんっ 3話

 

 

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう